ホーム > 歯周病治療

歯周病治療

歯周病とは

歯周病治療

歯周病は、年配になって歯を失う最大の原因とされている病気です。
さらに、歯周病の細菌が糖尿病や心臓病といった全身疾患の原因の1つでもあることが最近ではわかってきています。

歯は、しっかりケアすれば一生使っていけるもの。ところが、歯周病は自覚症状が現れるのが遅いため、気付いたときにはかなり進行していたというケースが多くみられます。中には、顎の骨にまでダメージが進んでいる場合もある、怖い病気です。

早めに見つけることができれば、プラークコントロールのブラッシングや歯石除去などで、短期間で治すことができます。歯周ポケットの奥など、ご自分のケアでは届きにくい部分も、鎌倉歯科医院ではしっかりケアします。歯周病リスクの高くなる35歳以上になったら、定期的に検診を受けることをおすすめします。

また、ご年配になると免疫力が低くなるため、歯周病の進行が早くなります。そのため、特にご高齢の方は歯周病ケアが重要です。

歯周病が重症化すると

歯がグラグラしてきた・歯並びに変化がみられる、といった重症の歯周病の場合には、歯ぐきを切って奥深くの感染歯質を除去しなければなりませんが、全身疾患などがある方はこういった治療ができない場合もあります。そのため、早めの受診と日頃のケア、メンテナンスが重要なのです。

当院の歯周病治療では、治療と平行して、正しいブラッシングの指導など、ケアについても力を入れております。また、歯周病は再発しやすい病気でもあります。ご自分ではケアできない部分でも、当院で徹底的に予防メンテナンスをすることで、再発を防ぐことも可能です。
アクセス


大きな地図で見る
住所:東京都町田市小川1-2-8
つくし野駅より徒歩10分
すずかけ台駅より徒歩10分

お問い合わせ 詳しくはこちら